今週末の本番

Number18がなくなってしまいましたので、こちらに掲載します。
ちゃんとHP作らないとダメですね。

Marble Wind Brass TOKYO 第3回演奏会

2011年06月18日(土) 16:00開演
江戸川区総合文化センター 小ホール

■日時:2011年6月18日(土)
    開場 15:30
    開演 16:00
    入場料 500円
※入場料収入は、東日本大震災被災者への義援金として
日本赤十字社を通じて全額を寄付させていただきます。

■曲目:碧き宇宙-生命の雫
イーストコーストの風景
「スター・ウォーズ」メドレー  他

■指揮者:金澤 建一

http://mwbt.net/

演奏会
 本日16時より本番が御座います。

吹奏楽団の本番ですが、今回は挑戦的にドビュッシー「牧神の午後」への前奏曲に挑戦します。
賛否両論でしょうが、今回は吹奏楽らしい演奏ではありません。
ドビュッシーが求めた編成、色彩などを出来る限り再現する形で、俗に云われる「編曲もの」ではない響きに取り組んでいます。
アマチュアの楽団ですので、技術力はまぁそこそこなのですが、色彩は充分に醸成してきた感じがします。

この演奏会は私ともう一人の指揮者で構成しますが、それぞれ「チャレンジ精神」をもって挑んでおりますので、多分珍しい演奏会になることでしょう。

お時間がある方は、是非足を運んでみてください。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

MarbleWindBrassTOKYO第二回コンサート
2010/2/6(土)
16:00開場16:30開演
かめありリリオホール
(JR常磐線亀有駅徒歩1分)

小山 清茂/吹奏楽のための木挽歌
CAUDILL JIM ANDY/FOLKLORE FOR BAND
久石 譲/アニメ・メドレー 久石譲作品集


指揮:金澤建一・川嵜淳一

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



チケット取り置きは終了致しました。
当日券も若干数御座いますので、お早めにご来場下さい。
演奏会のご案内・良い音楽
音楽は本当に奥が深い。
単純な音程の羅列なのだが、その構造で音楽は非常に多彩になる。

「多彩」

この言葉は非常に的を射ていて、色々な感情や表現が折り重なって、瞬間的な響きを作り出す。
この事自体が非常に「妙」であり、魅力なのではないだろうか。

先週末、来週ある本番のGPを奏者として参加してきた。
実は練習開始当初は「今回ばかりは危険な匂いがする」と感じていて、自分でも結構闇練習をしていた。
音楽が実現するか。観衆は感動するか。誇りを持って演奏活動が出来るか。
しかし、GPで払拭された音楽の実現。テクスチャの確立。一体感の充実。
すべての部分で「本番」を感じさせ、期待させられた。
正直指揮者の底力を見せ付けられた感じがした。

この楽団とは、実は指揮者繋がりで出会った。
一度会ってみたい指揮者に会うために、楽器を引っ張り出して参加したのが始まり。
その時点では、人間関係から「協力する」つもりで参加を繰り返した。
しかし、演奏会を経ていく過程で、自分の目指すベクトルと似ている感が持て、演奏家として参加していこうと考えるようになった。
そうした中、自分自身の指揮活動にとってもとても勉強になる事が多く経験できた。
そんな、不思議な楽団。

指揮者、団長、団員。

この3セットがきちんと機能し、ベクトルを合わせて実現する音楽は、その内容でプロのそれを大きく凌駕する何かがある。
技術ではない。表現力ではない。
人間にしか出来ない、具体的な何かではない、抽象的であり且つ現実的な何か。
そんな特殊な時間を、アマチュア演奏団体、なかんずくこの楽団は実現できるのではないかと思う。
そんな期待感が持てるGPであったことは間違いない。

音楽は瞬間芸術である。
リハーサルで行った音楽は本番とは大きく違う。

テンポ、デュナーミク、表現、表情、時間。

そんなことを全くのアマチュアがきちんと肌で感じ、瞬間の思いを醸成させて、実現させる。
そんな音楽は、本当に素晴らしいものだと感じずにはいられない。


今週末、きっとまた自身の経験値をまた大きく進めてくれる、そんな本番だと思えます。


本番は既に500以上を数えます。
その中で、いつも常に「次の演奏は過去最高のものを」と思っています。
指揮者としては。
演奏活動は全くもってへたくそなので、そんなことは言えません。
しかし、今回は「過去の演奏会で最高を目指したい」と思えます。

本番は徹夜明けでの参加になります。
午前中は体力を温存するために体を休めるつもりです。
午後は目一杯真面目にやるつもりです。

本番でお逢いしましょう。



さざんかシティウィンズコンサート2009
6月20日 16:30〜
パリのアメリカ人
絵のない絵本
大序曲「1812年」
ほか

指揮 鈴木隆宗
場所 杉並公会堂 大ホール
入場無料

私はEuphoniumnで参加します。
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Counter
ブログパーツUL5
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
アンブシュア―管楽器奏者のための
アンブシュア―管楽器奏者のための (JUGEMレビュー »)
モーリス・M・ポーター,大室 勇一,荒木 雄三
RECOMMEND
RECOMMEND
R・シュトラウス:ツァラトゥス
R・シュトラウス:ツァラトゥス (JUGEMレビュー »)
カラヤン(ヘルベルト・フォン),ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団,R.シュトラウス
無料ブログ作成サービス JUGEM

SUGGEST

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.